モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

守護神エルデネバヤル選手・U-15モンゴル代表選出のお知らせ!

10896888_819924388070539_773726940939658379_n_convert_20150830141020.jpg


U-16AFC選手権予選(9月16-20日モンゴル開催・グループH 日本、モンゴル、香港)を戦うU-15モンゴル代表に、FC墨田ウランバートル所属エルデネバヤル選手(右)が選出されました。

エルデネバヤル選手・U-15モンゴル代表練習風景
https://www.youtube.com/watch?v=uy2HiS0XbNw

FC墨田ウランバートル期待の星エルデネバヤル選手は、モンゴルA代表含む、唯一スポーツメーカーの契約選手。ザラージャパン様の用具を着用しております。

IMG_0263_convert_20150610105244.jpg



IMG_0267_convert_20150610105520.jpg



IMG_0369_convert_20150610104634.jpg



エルデネバヤル選手は、貧困地区出身で家庭で財政面を含む様々な問題を抱えております。いわゆる非行に走りやすい環境にいながら、強い意志を持ち、昨年2月FC墨田ウランバートルの門を叩き、日々の猛練習に耐えに耐え、実力を伸ばし、今年7月にU-15モンゴル代表候補に選出され、この度正式にU-15モンゴル代表の一員として認められました。

エルデネバヤル選手のU-15モンゴル代表選出は、FC墨田ウランバートルを応援してくださる全ての皆様の勝利であり、成功です!

エルデネバヤル選手に経済的な負担をさせまいと、GKグローブや練習着などを高価なサッカー用具を無料で提供してくださるザラージャパン様、柳澤芳郎社長、素晴らしい会社と社長を紹介してくださった上村高史先生には、感謝の気持ちで一杯です! 本当にありがとうございます!

U-15日本代表に挑むエルデネバヤル選手、U-15モンゴル代表への応援よろしくお願いします!

U-15モンゴル代表エルデネバヤル選手(FC墨田ウランバートル所属)
「モンゴル人として自分の国のために戦えることは光栄の一言です。FC墨田ウランバートルに入団し、日々練習を積んだからの代表であり、厳しい国際舞台での経験をFC墨田ウランバートルに還元できれば幸いです。ザラージャパン様、柳澤芳郎社長、上村高史先生には、遠く離れたモンゴルの僕をサポートしてくださり、ありがとうございます。U-15日本代表に勝利します! 皆様、応援よろしくお願いします」

エルデネバヤル選手
年齢:   14歳
ポジション: GK
好きなサッカー選手:ムルン・アルタンホヤグ(モンゴル史上初のプロ選手/セルビア/マチュバ・シャバツ退団→チーム探し中)

森本高史(FC墨田ウランバートルCEO/アジアサッカー連盟公認指導者)
「モンゴルサッカー、モンゴル国の発展に貢献することがFC墨田ウランバートルの理念であり、エルデネバヤル選手の快挙にうれし涙が止まりません。モンゴル国民のみならず、数多くの日本人、タイ人、ドイツ人などがFC墨田ウランバートルを応援してくれ、モンゴルから世界への第一号を輩出できました。今後ともモンゴルの明るい未来を担う若者たちのために全力を尽くします!」



IMG_0951_convert_20150830141635.jpg




11109213_1052285291471927_5442163027337999031_n_convert_20150830141159.jpg



IMG_1601_convert_20130618003718.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 14:19:42|
  2. モンゴル代表チーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワールドカップ・アジア1次予選

B9eBi8fCIAACQpR.jpg



2018年ロシアワールドカップ・アジア1次予選のドローが、先日発表されました。

日本や韓国、オーストラリアなどアジア勢のFIFAランキング1位から34位までは、1次予選を免除。カンボジアやイエメンなど35位から46位までの12チームが、ホームアンドアウェーの1次予選を戦います。

モンゴル代表は、東ティモール代表と対戦。

モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC→サトゥーン・ユナイテッド) VS ムリロ・アルメイダ選手(大分トリニータ)の熱きバトルが、極寒の地モンゴルにて展開されます。

第1戦 3月12日 東ティモール
第2戦 3月17日 モンゴル

昨年ブラジルにてワールドカップ本大会が行われたばかりですが、ロシア行きを懸けた試合がスタート。

モンゴル史上初のプロ選手・ムルン選手、モンゴル代表への応援よろしくお願いします!


FC墨田ウランバートル会長(モンゴル少年・少女サッカーチーム)
モンゴル史上初のプロ選手! ムルン選手マネージャー
森本高史
fcsumida@hotmail.com

貧困地区の学校での指導(モンゴル大手TV局放送)
http://www.youtube.com/watch?v=0X9lnm5H9dY&feature=youtu.be

NHK・地球ドキュメントミッション「モンゴル・貧困からの脱出のキックオフ」
http://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs

皆様が支えるプロサッカー選手!
モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ(タイ・サトゥーンU)直筆サインユニホーム販売!
http://fcderensumida.blog.fc2.com/blog-date-201312.html




IMG_3183_convert_20140901234936.jpg



IMG_2120_convert_20131227225528.jpg


10527320_539688266132427_7315225113946099017_n_convert_20140809122432.jpg



IMG_3221_convert_20140901234032.jpg






slider_1_convert_20140809122549.png



  1. 2015/02/26(木) 20:00:46|
  2. モンゴル代表チーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジアチャンピオンの座を懸けて モンゴル代表VS木村浩吉ラオス

IMG_1808_convert_20130304010609.jpg



<アジアチャンピオンの座を懸けて 木村浩吉 VS モンゴルの熱き一戦キックオフ>

14年AFCチャレンジカップ(アジアの発展途上国の大会。優勝国は15年アジアカップ出場)予選、本日よりスタート。モンゴルは、ラオス、スリランカ、アフガニスタンとグループCに同居。上位2チームが、来年モルジブ開催の14年AFCチャレンジカップ本大会出場!

ラオス代表監督は、木村浩吉氏(08-09年横浜F・マリノス監督)。木村浩吉ラオス VS モンゴルの一戦は、3日に行われた。


14年AFCチャレンジカップ(アジアの発展途上国の大会。優勝国は15年アジアカップ出場)予選 グループC 

モンゴル△1-1△木村浩吉(08-09年横浜F・マリノス監督)

ラオス アジアチャンピオンの座を懸けた白熱した試合だった。モンゴル代表、木村浩吉氏お疲れ様でした。アジアチャンピオンの座を懸けてエキサイティングバトルが展開された。


<試合視聴できます!> 

次の試合は、モンゴル代表対アフガニスタン代表

3月4日(月)18時日本時間キックオフ


この一戦がインターネットで視聴可能です。 下記のサイトから右下のLAO NATIONAL TVをクリックしてください。


http://aseaniptv.com/laotv



14年AFCチャレンジカップ(アジアの発展途上国の大会。優勝国は15年アジアカップ出場)予選について
http://www.the-afc.com/en/afc-challenge-2014-cup-schedule-results.html



IMG_1756_convert_20130304011918.jpg


IMG_1934_convert_20130304012740.jpg


IMG_1876_convert_20130304013217.jpg





  1. 2013/03/04(月) 01:34:00|
  2. モンゴル代表チーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワールドカップ1次予選 モンゴル VS ミャンマー デレン墨田がチケット販売

IMG_1882_convert_20110625144131.jpg

デレン墨田は、6月29日ウランバートルにて行われる2014年ブラジルワールドカップアジア1次予選第1レグ モンゴル VS ミャンマーの試合のチケット150枚の販売を、モンゴルサッカー協会より委託されました。

どちらかと言うと、チケットの売れ行きに問題を抱えているとのことで、協会加盟チームへの強制販売に近いです(オフレコでお願いします、苦笑)。

現在在住の方に電話したら、2枚購入してくれるとの温かい返事を頂きました。元々サッカーとは縁のない方ですが、デレン墨田の練習や試合にいらしてサッカーに興味を持ち、3月のAFCチャレンジカップ予選プレーオフのフィリピン戦を観戦し、今や熱烈なモンゴル代表サポーターです。

あと148枚販売します。売れ行きが良くないと、モンゴルサッカー協会より見えない形でのペナルティーがデレン墨田に下るかもしれませんし、販売担当であるデレン墨田のコーチのバットルガ(07年から11年3月までモンゴル代表選手)プレッシャーを感じております。

とはいえ、1人でも多くの人に試合を見てもらい、昨年の南アフリカワールドカップ後に急速に伸びたサッカー熱を、今度は自国の代表チームを応援することでもっともっとサッカー人気が増大していってもらいたいと心の底から願っております。特にサッカーが好きな子供たちは、将来国を背負ってあの場所に立つんだを胸に日々の練習に取り組んでほしいです。

1次予選はホームアンドアウェーで行われ、第2レグは7月3日@ミャンマー。勝利すれば、2次予選 VS オマーン(7月23日、28日)。 オマーンに勝てば、3次予選進出。モンゴル対ザック・ジャパンが実現するかもしれません。

IMG_1353_convert_20110625144742.jpg
*左が中村俊輔、ではなくGaridmagnai Bayasgalan、右がチケット販売担当のバットルガ

モンゴル代表には、デレン墨田コーチのGaridmagnai Bayasgalanがプレーしております。顔が中村俊輔そっくりなだけではなく、正確無比のロングパス、スルーパス、高度なテクニックなどプレースタイルも同様です。モンゴル国内では、中村俊介が「日本のGaridmagnai」と言われております。

モンゴル人はとにかく熱狂的で数が少なくてスタジアムは独特の雰囲気に包まれます。3月のAFCチャレンジカップでは、フィリピンの選手が雰囲気に呑まれ、混乱に陥り、モンゴルが2-1の逆転勝利に収めました。

ミャンマーは、広島アジア大会でファルカンジャパン、アテネ五輪1次予選で山本ジャパンと対戦したとき、個々の力では劣っておりますが、驚異的な粘りを見せ、日本を随分と苦しめました。ミャンマー代表監督ミラン・ジバディノビッチは、セルビア・モンテネグロ代表を率い、ピクシーことドラガン・ストイコビッチ(現名古屋グランパス監督)やデヤン・スタンコビッチ(長友佑都のインテル・ミラノでのチームメイト)などを指導した名将であり、ミャンマー代表は急スピードで進歩を遂げております。モンゴルもロシア・イルクーツクキャンプを敢行し、準備は万端。白熱した試合が繰り広げられるでしょう。

ちょうど今から1年前にワールドカップが行われていましたが、もうすぐ次のブラジルへの切符を懸けた空きバトルが始まります。モンゴル対ミャンマー、1生のうちに一度みられるかどうかのカードを是非とも堪能していただければと思います。

現在在住の方、もしくはこれを機にモンゴルへ観戦に来られる方、是非ともチケットの購入をよろしくお願いします。


連絡先

デレン墨田チケット販売担当
バットルガ
976(国番号)-95174000
*日本語を話せます


試合詳細
2014年ブラジルワールドカップ・アジア1次予選第1レグ
モンゴル代表 VS ミャンマー代表

6月29日(水) 18:30キックオフ
モンゴル・ウランバートル
フットボールセンター(モンゴルサッカー協会、中田英と朝青龍がサッカーをした場所)

チケット代:15,000トゥグリク(約1000円)
席:ゴール裏、バックスタンド、メインスタンド問わず、同一料金。席は選択できます。

IMG_1737_convert_20110625144346.jpg
*デレン墨田の選手は、3月のAFCチャレンジカップ フィリピン戦を「モリモトシート」で観戦。
  1. 2011/06/25(土) 15:00:12|
  2. モンゴル代表チーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。