モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

U-15FC墨田ウランバートル

11164048_439202226238739_6160768392166899782_n.jpg



U-15FC墨田ウランバートルが、首都ウランバートル・ソンギノハイルハン地区選手権(4月18日開催)に臨みました。

結果は、


グループリーグ敗退(1分1敗)

悔しい結果です。夜も眠れません。

しかしながら、モンゴルの明るい未来を担う若者たちが、世界を目指していくうえで、様々な敗戦を乗り越え、這い上がっていかなければならないのも事実です。

もっと残念なのは、突如U-13の大会が中止になったこと。

モンゴルサッカー界には、年間スケジュールが存在せず、突如大会開催が決定します。

あと30分後に大会開催が決定しても優勝を飾れるように最高の準備をしていきます。

皆様、応援よろしくお願いします。


FC墨田ウランバートルCEO
森本高史
fcsumida@hotmail.com

FC墨田ウランバートル・貧困地区の学校での指導(モンゴル大手TV局放送)
http://www.youtube.com/watch?v=0X9lnm5H9dY&feature=youtu.be

NHK・地球ドキュメントミッション「モンゴル・貧困からの脱出のキックオフ」
http://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs

モンゴル史上初のプロ選手・ムルン選手(セルビア/マチュバ・シャバツ)
https://www.youtube.com/watch?v=_lpJxSNFXyA&feature=youtu.be

<FC墨田ウランバートル>
09年モンゴル貧困解消、青少年健全育成を目標にサッカーチームを設立。 13年、FC墨田ウランバートルとして新たなスタート、8歳から16歳までの貧困地区のモンゴルの明るい未来を担う若者たちが、モンゴル史上初のプロ選手・ムルン選手(セルビア/マチュバ・シャバツ)のように世界を舞台で活躍すべく、日々サッカーの練習に励んでおります。


11137129_439202156238746_7596237244575523355_n.jpg


DSCF1968_convert_20141219141140.jpg



IMG_3027_convert_20140809123625.jpg



slider_1_convert_20140809122549.png



IMG_1784_convert_20130808003705.jpg


IMG_1601_convert_20130618003718.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/04/26(日) 22:38:14|
  2. 新生FC墨田ウランバートル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たなスタート!

IMG_2566_convert_20140206140351.jpg



FC墨田ウランバートルは、2月8日(土)よりモンゴル首都ウランバートル郊外の82番学校で、活動を行うことになりました。

82番学校は、モンゴル国立中学校で、10-14歳の生徒が通っております。スポーツに非常に力を入れており、レスリング、バスケットボール、ハンドボールではモンゴル有数の学校なのですが、サッカーは部活動はおろか、同好会すら存在しなく「サッカー不毛の学校」とモンゴル国内では言われていました。

しかしながら、サッカーを愛する子供たちがいないかといえば、答えは「NO」です。

モンゴルの明るい未来を担う若者たちは、サッカーをプレーしたいけれど、誰も教える人がいませんでした。

82番学校は、貧困地区の中心に位置し、当然のことながら厳しい家庭環境の子供が多数通っております。様々な事情で両親が離婚していたり、家庭内の問題を抱えております。しかしながら、家で水が出ないので配給所から水を調達し、荷台を引きながら水を家まで運ぶという経験は、ハングリー精神を生み、またプロサッカー選手になり家族を助けるという大きなモチベーションを持っております。

ましてや、モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)の存在は、モンゴルの明るい未来を担う若者たちにとって希望と憧れそのものです。

本当に大きなチャンスです!

FC墨田ウランバートルが82番学校で活動をスタートするのは、運命の出会いと言っても過言ではないでしょう!



IMG_2564_convert_20140206140417.jpg



昨日5日、サッカーをプレーしたい子供たち50人のために説明会を行いました。

O・バットフフ校長先生が、小生・森本高史の以下のように紹介してくれました。

「日本出身のTakashi Miremoto(Morimotoのはずですが、発音は難しかったのでしょう)さんです。FC墨田ウランバートルの会長を務め、モンゴルの明るい未来を担う若者たちにサッカーを教えております。ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)をモンゴル史上初のプロ選手を誕生させました。この夏に、レアル・マドリーの英雄・ラウールをモンゴル招聘に向けて動いております・この度、森本高史さんが、みんなと一緒にサッカーをプレーします!」


 森本高史は、モンゴルの明るい未来を担う若者たちの前でこう話しました。

「みんなと一緒にサッカーをプレーできることは、大きな喜びです。みんなの可能性は無限です。ムルン選手やラウール選手のような世界を股にかけて活躍選手になってください。FC墨田ウランバートル監督は、福田潤(茨城県出身、日本、フランス、ルーマニアで指導経験あり)です。経験豊富なプロフェッショナルの監督の指導の下、君たちは着実に成長を遂げます。一生懸命サッカーの練習に取り組んでください。ただし、勉強は疎かにしないでください。文武両道を目標に頑張ってください。一緒にモンゴルから世界を実現させましょう!」

2月8日11時、82番学校にて、FC墨田ウランバートルは新たなスタートを切ります。


新たなフットボールファミリーとの出会い、そして二人三脚。ワクワクして夜も眠ることができません。


IMG_2293_convert_20140122171725.jpg



同時に、FC墨田ウランバートル会長としてやるべきことが増えました。

最低30着のお揃いのチーム練習着、試合ユニホームの調達です!

IMG_1787_convert_20130808003539.jpg


初回練習時にいきなり子供に練習着をてあげることはできませんが、1か月もしくは2か月サッカー、勉強共にハードワークした子供に、練習着を提供し正式にチームの一員としてより一層全力を尽くしてもらいます。

ヨーロッパ遠征。旧チーム時代、2010年、11年、12年と3年連続実施したスウェーデン遠征。この夏にはスウェーデンはもとより、フランスの大会、先日提携が内定したフランスの超名門クラブ「オセール」からも大会や合宿のオファーを受けております。

モンゴルの明るい未来を担う若者たちがチームの団結力を高め、モンゴル代表として戦うことで愛国心を芽生え、そして世界へチャレンジできる貴重な機会が、ヨーロッパ遠征です。

3年後には、FC墨田ウランバートルが、カタール開催・世界最大のユース大会アルカス・インターナショナルカップ(柏レイソルU-15参加)に招待されるように、世界を見据えた強化を推し進めていきます!

そのためには、スポンサー・協賛してくれる心優しい方々を探し、モンゴルの明るい未来を担う若者たちとともにサッカーをエンジョイしてもらえるように全力を尽くします!

皆様、新たなフットボールファミリーへの応援よろしくお願いします!


バットスフ校長先生を始め82番学校の全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。 
Mash ikh bayarlalaa!


FC墨田ウランバートル会長(モンゴル少年・少女サッカーチーム)
モンゴル史上初のプロ選手! ムルン選手マネージャー
森本高史
fcsumida@hotmail.com


モンゴルの明るい未来を担う若者支援!
モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ(タイ・クラビFC)直筆サインユニホーム販売!
http://fcderensumida.blog.fc2.com/blog-category-32.html


1口2600円から
FC墨田ウランバートル・練習着スポンサー!
http://fcderensumida.blog.fc2.com/blog-entry-111.html



森本高史トークイベント・2月19日(水)19ー21時@錦糸町
http://irmax-soccer.com/page32



IMG_1784_convert_20130808003705.jpg


IMG_1747_convert_20130716225133.jpg



  1. 2014/02/06(木) 14:09:11|
  2. 新生FC墨田ウランバートル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在モンゴル日本国大使館特命全権大使を表敬訪問

DSCF1767_convert_20131201135943.jpg


28日、清水武則・在モンゴル日本国大使館特命全権大使を表敬訪問させていただきました。


「FC墨田ウランバートルのことは以前から知っており、色々とお話をお伺いできればと思っておりました。モンゴルの明るい未来を担う若者たちのために可能な限り色々と助けていきたいです」と清水大使は目を輝きながら語っていたのが、印象的でした。

また、モンゴル史上初のプロ選手を目指すモンゴル代表エース・ムルン選手の存在、そして日本人の方々(齋藤聡様、島岡誠ハーン社長、松友幹雄様、irrumattio様)がムルン選手をスポンサードしていることを報告させていただくと、

「モンゴルと日本は、友好国であり、多くの日本人が尽力されていることを聴いて本当に嬉しいです」と清水大使は、素晴らしい笑顔を浮かべていました。

そして、モンゴル代表エース・ムルン選手に向けて、清水大使が応援の気持ちを形にしてくれました。これがなんなのかは、12月4日に小生がモンゴル大手TV局「UBS」のタイTV取材に行くので、その際には明らかになります。

清水大使とモンゴル代表エース・ムルン選手の良好な関係が築かれたことが、12月モンゴル全土でオンエアー!

清水大使が、FC墨田ウランバートルのモンゴルの明るい未来を担う若者たち、モンゴル史上初のプロ選手を目指すモンゴル代表エース・ムルン選手のために、全力を尽くしてくれることは、非常に大きな力です。

清水大使とともに、モンゴルサッカーは、明るい未来へと進みます。

清水大使、本当にありがとうございます!

皆様、応援よろしくお願いします。


FC墨田ウランバートル会長
モンアルティウス大学(Mon Altius)総監督
森本高史
fcsumida@hotmail.com


NHK放送・地球ドキュメントミッション「モンゴル 貧困からの脱出のキックオフ」
http://www.youtu
be.com/watch?v=1BgiGHdxHGs




DSCF1764_convert_20131201141406.jpg




Монголын Хүүхдийн Хөлбөмбөг баг "FC Sumida Ulaanbaatar"-ын Ерөнхийлөгч Такаши Моримото 11-н сарын 28-нд Япон улсаас Монгол улсад суугаа элчин сайд ноён Такенори Шимизутай уулзлаа.
Ноён Такенори Шимизу: "Би Монголын ард түмэнд маш их хайртай. Монгол-Япон хоёр улс сайхан хамтрагчид. Надад "Sumida Ulaanbaatar" хөлбөмбөгийн клубын баримтлаж байгаа бодлого маш их сэтгэгдэл төрүүлж байна. Тиймээс би Монголын хүүхдүүдийн ирээдүй болон Монголын хөлбөмбөгийн хөгжилд чадах чинээгээрээ туслах болно" хэмээн хэллээ.

Такаши Моримото элчин сайд ноён Такенори Шимизугаас Тайланд улсад Монголын анхны мэргэжлийн хөлбөмбөгийн тамирчин болохоор сорилтонд орж байгаа Монголын Үндэсний Шигшээ багын тамирчин Алтанхуягын Мөрөнг ивээн тэтгэхийг гуйлаа.

Ноён Такенори Шимизу: " Би А.Мөрөнг Монголын түүхэнд шинэ хуудас нээх гэж байгаад нь маш их баяртай байна. А.Мөрөнг Монголын анхны хөлбөмбөгийн мэргэжлийн тоглогч болж чадна гэдэгт итгэлтэй байна. Тэр Монголын ард түмний итгэл найдвар нь болох болно. Мэдээж Монгол-Япон нөхөрсөг сайхан харилцаатай шиг би түүнийг ивээн тэтгэхдээ таатай байна.

Такаши Моримото: " Ноён Такенори Шимизу Монгол-Япон улсууд нөхөрсөг сайхан харилцаатай болоход ихээхэн хувь нэмэрээ оруулсан. Би Монголын хөлбөмбөгийн хөгжилд "Sumida Ulaanbaatar" клуб болон А.Мөрөнгөөр дамжуулан чадах бүхнээ хийх болно. Монголын хөлбөмбөг болон А.Мөрөнг ивээн тэтгэх болсонд маш их талархаж байна.

Элчин сайд Монгол орон болон Монголын ард түмэнд хайртай. би түүнийг хүндэтгэдэг. Би Монгол Японы нөхөрсөг харилцааны төлөө чадах бүхнээ хийх болно." хэмээн хэлсэн.




528296_581643235190346_708450109_n.jpg





 Takashi MORIMOTO, president of Mongolian children Football Club "FC Sumida Ulaanbaatar" met Japanese Ambassador in Mongolia, Mr. Takenori SHIMIZU on November 28th.

Mr. Shimizu said, "I love Mongolia very much. Mongolia and Japan are good partners. I'm very much impressed about philosophy of FC Sumida Ulaanbaatar. I want to help Future of Mongolian children and Development of Mongolian football as much as I can."

Takashi MORIMOTO asked Mr. Takenori SHIMIZU for support to Mongolian football national team player, Murun Altanlkhyag. Murun is in Thailand for trial to be the first Mongolian professional football player.
"I'm very happy Murun will make new history for Mongolia. I hope Murun will be the first Mongolian professional football player. Murun will be a big hope of Mongolian people. Of course, I would like to support Murun as friendship between Mongolia and Japan".

 Takashi MORIMOTO said, "Mr. Shimizu has contributed to excellent relationship between Mongolian and Japan. I will do my best to develop Mongolian football through FC Sumida Ulaanbaatar and Murun. Thank you very much for Mr. Shimizu's support to Mongolian football and Murun".

FC Sumida Ulaanbaatar
President
Takashi MORIMOTO
fcsumida@hotmail.com


NHK(Japanese TV)
http://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs




IMG_1787_convert_20130808003539.jpg



  1. 2013/12/01(日) 14:19:06|
  2. 新生FC墨田ウランバートル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

福田潤・新監督就任のお知らせ

IMG_1852_convert_20130910131422.jpg



FC墨田ウランバートルは、福田潤・新監督の就任が決定しました。

9月3日に初練習を行い、モンゴルの明るい未来を担う若者たちと一緒にサッカーを楽しみました。

契約期間は、2013年12月31日までとなります。


皆様、福田潤・新生FC墨田ウランバートルへの応援よろしくお願いします。



福田潤新監督の経歴
1977年茨城県生まれ。ブラジル、フランス、ドイツ、ルーマニア、タイ、モンゴルなど国際的に守護神として活躍。フランス、ルーマニアなどで指導歴を持つ。



福田潤新監督就任のコメント
「モンゴルという新しい国での新しいチャレンジに大きな喜びを感じております。既に2回練習を行いましたが、モンゴルの明るい未来を担う若者たちのサッカーへの情熱がひしひしと伝わってきました。全力を尽くしていく次第です。



FC墨田ウランバートル会長
森本高史
fcsumida@hotmail.com




IMG_1855_convert_20130910131654.jpg



IMG_1601_convert_20130618003718.jpg
  1. 2013/09/10(火) 13:19:41|
  2. 新生FC墨田ウランバートル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新監督募集!

IMG_1787_convert_20130808003539.jpg



今井敏明監督(元FC東京、川崎フロンターレ、中華台北代表、スーダン代表監督)、8月31日を持っての勇退に伴い、実際にモンゴルに来て指導を行ってくれる監督を募集します。


下記が募集要綱です。

指導拠点:モンゴルの首都ウランバートルを中心にモンゴル各地
指導対象: 16歳から8歳までのサッカーを始めたばかりの少年
期間:   2013年9月1日から2014年7月31日まで(応相談)
年齢:   20代から50代
指導歴:  育成年代の指導歴は必須
指導ライセンス:カテゴリーに問わず所有は必須
語学:   コミュニケーションが取れる程度の英語力
給料:   応相談(発展途上国であること、クラブの厳しい財政事情から日本と       同等の額をお支払いするのは不可能です)
その他待遇: 応相談


新興国モンゴルで約1年間、サッカーに指導に励み、モンゴルサッカーを変えるという強い気持ちを持った監督をお待ちしております。質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。


FC墨田ウランバートル会長
森本高史
fcsumida@hotmail.com



NHK放送・地球ドキュメントミッション「モンゴル 貧困からの脱出のキックオフ」
http://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs



IMG_1763_convert_20130720130106.jpg



IMG_1747_convert_20130716225133.jpg



IMG_1612_convert_20130630131423.jpg



IMG_1583_convert_20130611223305.jpg



IMG_1601_convert_20130618003718.jpg
  1. 2013/08/12(月) 22:28:06|
  2. 新生FC墨田ウランバートル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。