モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デレン墨田、テストマッチに勝利!

IMG_5457_convert_20120629033231.jpg


デレン墨田・スウェーデン遠征(6月24日から7月23日)

テストマッチ結果(6月27日)
デレン墨田○1-0(0-0)×ピテアIF(スウェーデン北部の町ピテアの誇り)
*35分ハーフ

Deren Sumida 1-0 Piteå IF


デレン墨田・出場選手
GK: Erdenejargal
DF: Amarbold, Enkhzorig, Taivankhuu(Nyambayar),Urunukhbayar(Munkhjargal)
MF: Narmandakh,Gantogtokh, Temujin(Gan-Erdene)
FW: Dalaitseren, Bileg(Namsrai), Jansyerik(Enkhtulga)



IMG_5391_convert_20120629034740.jpg



IMG_5415_convert_20120629035856.jpg
*スウェーデン北部の町ピテアの誇り、ピテアIF



天然芝のメインスタジアム、人工芝と天然芝のピッチをそれそれ1面、そしてアレーナを擁するピテアIF。スウェーデン北部の町ピテアの誇りのクラブであり、人口2万人の小都市でありながら女子のトップチームは、スウェーデン1部でプレーしている立派なビッグクラブである。デレン墨田がこのような素晴らしい環境でプレーできることに感謝の気持ちで一杯。

Piteå IF, Tack så mycket!!!(スウェーデン語でありがとうございました)


IMG_5424_convert_20120629040151.jpg



地元の誇りが、未知なる存在のモンゴルのデレン墨田と対戦するとあって多数の地元サポーターが詰めかけ、完全なアウェーゲームとなったが、デレン墨田は立ち上がりから試合を支配。パス、ドリブル、そして判断の良さを駆使し、次々にチャンスを作った。決定力不足がたたり、前半はスコアレス。

後半も同じ流れ。40分に待望の先制点。Bileg(8番)のスルーパスからDalaisteren(7番)がシュート。ポストに直撃したが、Daitserenが押し込んだ。その後も攻めたが、追加点は奪えなかったが、反撃に出る相手をきっちりと抑え、1-0で勝利。

シュート数は、デレン墨田が22本、相手が6本と完全に圧倒した。優勝するためにスウェーデンに来たことを証明する勝利!!!

国際大会「ピテアサマーゲームス」(6月29日から7月1日、スウェーデン北部ピテアで開催)、いよいよ開幕。

We believe FC Deren Sumida!!!



IMG_5459_convert_20120629041111.jpg




デレン墨田監督ヴォジスラフ・ブラルシッチ(Vojislav Bralusic、セルビア出身)コメント
「勝つには勝ったが、内容とスコアは一致していない。7-0で勝てた。点を取れるときに取っておかないといけない。なぜならば、サッカーはスコアで勝敗が決まるからだ」

「とはいえ、今日は相手を圧倒し、数多くのチャンスを作ったことを高く評価したい。特に国際試合が初めての選手が約半数おり、彼らが難しい試合で自分自身を表現し、チームプレーに徹してくれた」

「国際大会ピテアサマーゲームス(6月29日から7月1日)に向けて大きな励みとなる。なにも恐れることはない。明日の前日の最終練習でしっかりと準備し、まずはグループリーグ突破に全力を尽くす。デレン墨田への応援よろしくお願いします」


試合統計()は前半
     
           デレン墨田   ピテアIF
シュート        22(11)  6(4)
枠内シュート      9(5)    0  
ファウル         7(2)   5(3)
オフサイド        3(2)   0
CK             5(2)  2(0)
ゴールキック       8(4)   6(5)


IMG_5458_convert_20120629041510.jpg




デレン墨田・スウェーデン遠征(6月24日から7月23日)

6月24日 出発、19時ストックホルム(スウェーデン首都)到着、電車でピテアへ移動
6月25日 ピテア到着
6月27日 20時30分(日本時間28日午前3時30分) 
       テストマッチ VS ピテアIF(地元ピテアの誇り)
       唯一のスタジアムでプレー

①ピテアサマーゲームス(Pitea Summer Games)
6月29日~7月1日
*スウェーデン北部の町ピテアで行われる国際大会。白夜を堪能できる。世界16カ国、794チームが参加。

グループリーグ試合日程 
6月29日(金)16時 VS IFK Nyland/Bjartra IS(スウェーデン)
        21時 VS KPー55(フィンランド) 
30日(土)17時 VS Kvaloya SK (ノルウェー)

*時間は全て日本時間

以降、決勝トーナメント(ベスト32、5回勝てば優勝)


デレン墨田・過去の成績
2010年:ベスト32
2011年:ベスト32


大会公式サイト
http://www.piteasummergames.se/~sg/en/Aktuellt

http://www.piteasg.se/b_c_swe.htm


②ストルスヨークーペン(Storjocupen)
7月2日から7月7日
スウェーデン中部の町オスタースンドで行われる国際大会。オスターサンドは数多く存在する美しい湖が有名。

デレン墨田・過去の成績
2010年:ベスト32
2011年:グループリーグ敗退


大会公式サイト
http://storsjocup.se/


③ダレカルリアカップ(Dalecarlia Cup)
7月8日から13日
スウェーデン中部の町ボルランゲ(Borlange)で行われる国際大会。デレン墨田は過去2大会グループリーグ敗退。今年はなんしてでも勝たなければならない。

デレン墨田・過去の成績
2010年:グループリーグ敗退
2011年:グループリーグ敗退

大会公式サイト
http://www.dalecarliacup.se/


④ゴチアカップ(Gothia Cup)
7月15日から21日まで
スウェーデン第2の都市ヨテボリで行われる国際大会。世界75カ国、約1500チームが参加し、THE WORLD YOUTH CUPと呼ばれる。イタリア代表アンドレア・ピルロ(ユベントス)、トーゴ代表エマニュエル・アアデバヨル(トッテナム)、イングランドの往年の名ストライカー、アラン・シアラーなどワールドクラスのスーパースターが若かりし日に参戦。世界各国のユース育成、強化への貢献度は非常に高く、FIFA(国際サッカー連盟)より表彰された。

今年は、日本勢初となる東京ヴェルディがU-16の部に参加。デレン墨田はU-14なので、対戦はならず。デレン墨田の現在地を図る上でも、来年こそ日本勢と対戦したい。


デレン墨田・グループリーグ
7月16日(月)22時
VS  Happy Valley Football Club(香港の名門クラブ、トップチームはアジアの舞台の常連)

7月17日(火)17時30分
VS Kullavagens BK(スウェーデン)

7月18日(水)17時
VS Orgryte IF(スウェーデンのプロクラブの育成組織)

4チーム中、上位1チームもしくは2チームが決勝トーナメント進出

デレン墨田・過去の成績
2010年:グループリーグ敗退
2011年:グループリーグ敗退


大会公式サイト
http://www.gothiacup.se/eng/
http://results.gothiacup.se/2012/division/824300







<デレン墨田・スウェーデン遠征にあたり支援のお願い>
デレン墨田は6月26日から7月25日までドイツ、スウェーデンに遠征するにあたって、皆さまから寄付をお願いしたいと思います。

前述のようにスウェーデンでの宿泊費、食費、滞在費は大会主催者から支給されますが、飛行機代は小生(森本高史)が全額を捻出しました。



下記が主な経費の内訳です。

飛行機代:200万円(10万円×20人)
スウェーデンビザ申請代:23万4千円(1万3千円×18人 モンゴル人のみ、森本高史とデレン墨田監督ヴォジスラフ・ブラルシッチ(Vojislav Bralusic、セルビア出身)除く)

計:223万4千円

実際にデレン墨田には10年9月放送のNHKの番組「地球ドキュメント・ミッション、モンゴル 貧困からお脱出へのキックオフ」でも取り上げられたビルギー(12歳)のように、慢性的な貧困や父親死別、父親が海外労働を余儀なくされている家庭の子供も少なからずおります。ビルギーは1年間に渡り真剣にサッカーに取り組んだことで人生に置いて希望のようなものを見つけ、それまでの険しい表情から穏やかな表情へと変わり、よりサッカーに情熱を燃やし、サッカーで人生を切り開き、家族を助けてあげたいと思うようになりました。サッカーの持つ大きな力を改めて実感しました。

10年9月放送のNHKの番組「地球ドキュメント・ミッション、モンゴル 貧困からお脱出へのキックオフ」
http://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs


下記が今回の遠征の主な経費です。正直、小生だけでは負担できない金額というのも事実です。かといって、スウェーデン、ドイツ遠征をやめれば、世界を目指すというクラブの目標は達成できないし、デレン墨田の活動を通してモンゴルの貧困解決や教育問題にもっともっと貢献していきたいし、なによりも子供たちが悲しむことでしょう。

是非とも皆さまのお力、お気持ちを頂き、スウェーデン、ドイツ遠征を実施したいと思います。金額などに関しては、皆様のお気持ちなので各自で設定していただければと思います。詳細、ご質問などは下記のメールアドレスからご連絡いただければと思います。

是非ともデレン墨田を支援してください。そして、子供たちと一緒に笑顔を分かち合いましょう。


We believe FC DEREN SUMIDA!!!
FC DEREN SUMIDA CHAMPION!!!


FCデレン墨田会長
森本高史
fcsumida@hotmail.com


主な支援方法

デレン墨田・ユニホーム購入(9500円)
青と白の2色ございます。
IMG_3155_convert_20110630233504.jpg

デレン墨田の新ユニホームを着るMargad(8歳)は満面の笑みを浮かべる





デレン墨田・カレンダー購入(3900円)
IMG_4706_convert_20120322220749.jpg





デレン墨田・ペナント・ステッカー購入(3333円)
IMG_4704_convert_20120221025240.jpg


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 03:29:47|
  2. スウェーデン,・ドイツ遠征
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。