モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デレン墨田圧勝! ダライツェレン ハットトリック+1

IMG_2711_convert_20110510102309.jpg


U-13モンゴル全国選手権
グループB緒戦
5月9日 25分ハーフ


デレン墨田 ○5-0(4-0)× ニセフ

得点者:ダライツェレン(11分、13分、20分、24分)、ジャンシエリク(37分)

4-4-2
GK:エルデネジャルガル
DF:エンヒゾリグ、ニンバヤル、ムンヒジャルガル、ハッタントゥルガ(37分 エルデルソル)
MF:ガントグトフ(31分 バーサンジョウ)、テムレン、ガンエルデネ、ウヌル・エルデネ
FW:ダライツェレン(42分 ビルギー)、ジャンシエリク

マン・オブ・ザ・マッチ:ダライツェレン
*景品は、ワールドサッカーダイジェストの2011年ヨーロッパサッカー・カレンダー


IMG_2687_convert_20110510102516.jpg



緒戦の緊張感もあり立ち上がりこそはほぼ互角だったが、ダライツェレンのゴールラッシュで前半のうちに試合を決めた。

ダライツェレンは、昨年のスウェーデン遠征で、ハイレベルな相手にチームの9割以上のゴールを決めた生粋のストライカー。早くもモンゴルのバティストゥータというニックネームが付けられている。


昨年のNHKの番組では、エゴイスティックなプレーに思わず激怒してしまったが、あれから約1年、ドリブルとパスを使い分けたインテリジェンスなプレーが光った。得点感覚は素晴らしく、今後の量産を期待せずにはいられない。

グループリーグは首位通過だと準々決勝、2位通過だとラウンド16進出となるので、この勝利に満足せず、次戦も勝利し、首位通過を果たしたい。

皆様、応援よろしくお願いします。


次戦予定
5月10日12時@96番学校
VS サミット・ディナモ・マンチェスター・ユナイテッド


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 10:47:07|
  2. U-13モンゴル全国選手権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大勝劇のはずが、大苦戦に… とりあえず決勝トーナメント進出 | ホーム | 今日のモンゴル全国リーグ 南陽介選手所属のエルチム VS マザラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/11-197f5308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。