モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンゴル史上初のプロ選手インタビュー!

IMG_2240_convert_20140122171220.jpg


モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)インタビュー

*モンゴル通信様掲載


―モンゴル初のプロ選手になり、「 タイ・ディヴィジョン1リーグ」のクラ ビーFCと2年間の契約を行い、おめでとうございます。タイのサッカー・ト レーニングを受け、感想はいかがです か?
「ありがとうございます。タイのサッカ ー・トレーニングはハイレベルに行わ れています。トレーニング日程として はフィジカル、戦術、テクニックなど 幾つかに分けられています。とっても 気に入りました」

―新しいチームと仲間たちだと思い ますが、ムルン選手をどのように受け 入れましたか?
「選手たちは非常に仲良く歓迎してくれ ました。トレーニング以外の時間では チーム全体で観光やテレビゲームを楽 しんだり、なるべく仲の良いチーム作 りに拘っています」

――クラビFCにはムルン選手の他に 外国人選手はプレーしていますか?
「タイ人の選手が主ですが、僕を含めて 9人の外国人がプレーしています。ナ イジェリアや日本、ブラジルなど…」

―チーム内でスタメン出場への争い はどうですか?
「スタメン出場への争いは厳しいです。 私としてはスタメン出場をかけて二人 のタイ、ナイジェリアとブラジルの選 手と争っています」


IMG_2259_convert_20140122171304.jpg




―2年間の契約を結んだ時期の感想は…?
「契約し、ほっとしました。でも、契約 締結の数日前には成功すると思ってい ました。クラビFCの監督や関係者と 会談し、トレーニング用のユニホーム が渡され、将来やチームについて話し 合い、何となく契約が成功するなと感 じました」

―サッカーに励むようになった理由 は何ですか?
「選挙でムルンという立候補者が当選し、ダムバダルジャーにサッカー・グ ラウンドを作ったと聞き、友達と一緒 にそのグラウンドでプレーしたのが始 まりです。当時、一番好みの新シュー ズを穿き、日々をグラウンドで過ごし ていました。そして、第5学校のサッカ ー部に入部し、シャルフー・コーチの 指導下で練習に励んでいました」


-今まで印象に残っているゴールは?
「2007年、国内最大フットサル大会「ド ーリアン・2020」の決勝戦で第20学校 と対戦し、4対4の同点の時、残り時 間はわずか34秒というプレッシャーの 中、ゴールを決め、優勝しています。 そのゴールはいつまでも忘れられませ ん。また、代表戦でマカオと対戦して いた時にオーバーヘッドでゴールを決 めたのが印象に残っています」



IMG_2293_convert_20140122171725.jpg
*モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)は、FC墨田ウランバートルの選手たちに自身の経験を伝えた。



―幼い頃の夢は何でしたか?
「夢は外国のクラブでプレーすることで した。要するに、タイのクラビFCク ラブと契約を結んだのは夢の始まりと も言えますね。まるで、『ゴール』と いう映画の主演者、「サンティアゴ・ ムネス」のようにね。(笑)」

―ムルン選手は代表選手として代表 チームの将来についてどのように想像 していますか?
「モンゴルのサッカーは飛躍的に発展し ています。以前と比べると四季にか
けて様々な大会が開かれるようになっ ています。子どもたちのサッカーに対す る考えも変わり、大会に積極的に出場し ています。そのため、子どもたちに幼い 頃から正しいトレーニングと正しいテク ニックを身につけ、トレーニングをハイ レベルに実施するば、モンゴル人は生ま れつきの才能がある国民であり、外国で のプレーは可能です。重要なことは正し いトレーニングと方針、マネジメントと 思っています。また、代表としては国際 試合や親善試合を多く開催し、外国から 専門家やトレーナー、コーチなどを招請 し、国際的な専門知識を与えることが大 切と思っています。また、地方での活動 は今後のサッカーの発展に繋がると期待 しています」

―今後の目標は何ですか?
トレーニングを重ね、タイで活躍し、優 勝することです。また、モンゴルで外国で 活躍する選手を育てたいと思っています」


日本語で読めるモンゴル情報誌「モンゴル通信」
定期購読申込み募集中!
住 所:Jigjidjav Street-8, Ulaanbaatar, Mongolia
Phone: +976-(11)-327294
F a x : +976-(11)-327857
E-mail: montsushin@hotmail.com


IMG_2135_convert_20131229232659.jpg



<モンゴルの明るい未来を担う若者たち支援>
ーモンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)ユニホーム販売

モンゴル史上初のプロ選手という新たな歴史を作ったムルン・アルタンホヤグ選手(24歳)。

この度プロ契約を結んだタイ・ディビジョン1のクラビFCのムルン選手・12番のユニホームを限定56部販売します。しかも、ムルン選手の直筆サイン入り!

ホーム(黄色)28着、アウェー(青色)28着、サイズはLもしくはXLです。

代金は、9900円(送料などが発生する場合はご負担をよろしくお願いします)。ユニホームの購入を持って、「ムルン選手後援会2014」への入会となります。詳細は後程お知らせいたします。

チームからの購入価格を除いた分は、ムルン選手及びFC墨田ウランバートルのモンゴルの明るい未来を担う若者たちへの活動費(グランド代、コーチ人件費など)に充てられます。

購入を希望される方は、メッセージもしくはEメールにてお気軽にご連絡いただければと思います。代金支払い、送付方法などをお知らせします。

モンゴル史上初のプロ選手・ムルン選手への応援よろしくお願いします!


FC墨田ウランバートル会長(モンゴル少年・少女サッカーチーム)
モンゴル史上初のプロ選手! ムルン選手マネージャー
森本高史
fcsumida@hotmail.com


NHK放送・地球ドキュメントミッション「モンゴル 貧困からの脱出のキックオフ」
http://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs

モンゴル大手TV局「UBS」
http://www.youtube.com/watch?v=32oQhLButoI&feature=youtu.be



555284_626203010776012_131798977_n.jpg


IMG_2116_convert_20140122171948.jpg

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/01/22(水) 17:21:44|
  2. モンゴル史上初のプロ選手・ムルン選手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森本高史インタビュー! | ホーム | 第3回世界プロサッカー挑戦セレクション開催!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/129-21b42c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。