モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワールドカップ特別番組にTV出演!

10378965_675696692507330_350083691435329794_n_convert_20140727192251.jpg


ブラジルワールドカップ・ベスト8 アルゼンチンーベルギーの前のトークショーに小生・森本高史が出演させていただきました。ワールドカップ・モンゴル放送権を持つETV様です。

通訳は、FC墨田ウランバートルのスポンサーである㈱KR様より派遣していただきました。感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました!

㈱KR様
http://kr-inc.co.jp/index.html


最初の質問は、なぜモンゴルに来たのかでした。


IMG_3088_convert_20140727192422.jpg
*モンゴルの内田恭子と呼ばれる女性リポーターに、モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)の直筆サイン入りユニホームを進呈させていただきました。


次に、モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)についてでした。

Q:ムルン選手は試合出場の機会になかなか恵まれない現状をどのように思いますか?
A:厳しい状況です。試練ともいえるでしょう。しかしながら、プロの世界に身を投じることでしかできない貴重な経験です。香川真司選手や本田圭佑選手も華やかに見えますが、困難を乗り越えたことで今があります。

モンゴル国民の皆様には、ムルン選手が活躍できないことを怒るのではなく、ムルン選手をより一層応援してください。ムルン選手の活躍は、モンゴルの発展に大きくつながります。よろしくお願いします。


IMG_2118_convert_20131227235045.jpg
モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ(タイ・クラビFC)直筆サインユニホーム販売!
http://fcderensumida.blog.fc2.com/blog-date-201312.html


そして、ムルン選手の直筆サイン入りユニホームを出し、モンゴル国民にメッセージを送りました。

「モンゴル期待の星ムルン選手がタイでプレーしましたが、ETV様はTV中継をしてくれません。 タイのチームのスポンサーは、AIR ASIA様です。フンヌエアー様(モンゴルの航空会社)、モンゴルータイ直行便就航)ではありません。モビコム様(モンゴル最大手携帯会社)、ハーン銀行様もスポンサーではありません」

「ムルン選手は、モンゴルを代表してタイでプレーしております、タイリーグが、「モンゴル化」するくらいのインパクト、センセーションを起こしたいです」

「この冬には、5人のモンゴル人選手を、タイのプロチームのテストに連れていく予定です。ムルン選手の時は、 日本人の方々(齋藤聡様、島岡誠ハーン社長、松友幹雄様、irrumattio様、ブンデス様)が、航空券、滞在費、治療費などを負担してくれました。次回は、モンゴル国民の皆様のサポートをお願いしたいです。特に、モンゴル・タイの直行便を就航しているフンヌエアー様には、航空券のサポートが必要不可欠ですので、よろしくお願いします」

IMG_2031_convert_20131227234947.jpg


日本代表のグループリーグ敗退について
「非常に残念な結果です。しかしながら、無敵艦隊というものは存在しません。コートジボワールやコロンビアが日本に勝利できたということは、モンゴル代表も可能性があるということです。2018年ロシアワールドカップへの戦いは既に始まっております。モンゴル国民が一致団結し、モンゴルサッカーを盛り上げていけば、ワールドカップ出場も夢ではありません」


10556454_812790848754707_6939846644520201304_n_convert_20140727194216.jpg
*モンゴル代表の国際試合を前にモンゴル国歌を斉唱するモンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)、一番左


ワールドカップを楽しむモンゴル国民へのメッセージ
「数多くの人が、バーや居酒屋でワールドカップをエンジョイしております。ドイツやブラジルを応援する以上に、モンゴル代表、モンゴルのクラブチームを応援していただければと思います。既にモンゴルリーグは開幕しております。日々熱戦が繰り広げられております。モンゴル代表は、今月末に東アジアカップ予選(グアム開催)を戦います」

「小生は、FC墨田ウランバートル、ムルン選手を通してモンゴルサッカーの発展に全力を尽くしておりますが、所詮は外国人であり、経済的にもマンパワー的にも限界はあります。モンゴル国民の方が、モンゴルリーグの試合に足を運び、クラブチームを応援する。モンゴル代表チームに熱烈な声援を送る。経済的に余裕があれば、フンヌエアーでタイに行き、ムルン選手を激励する。モンゴルの企業の方々には、クラブチーム、モンゴル代表、ムルン選手などのスポンサードを行ってもらいたいです」

「モンゴルが一致団結すれば、チンギス・ハーン、フビライ・ハーンを超えるインパクトを、サッカーを通して世界に発信できます。『第2の世界制覇@21世紀』を実現させましょう!」


e9e8feabdfbe312boriginal.jpg



ブラジルワールドカップを通して、モンゴルサッカーが前に進むことができたとしたら、今回のワールドカップは大成功と言えるでしょう。

素晴らしい機会を与えてくれたETV様、通訳を派遣してくれた㈱KR様(全ては日本とモンゴル人の笑顔のためにをモットーに日本とモンゴルの架け橋に)、視聴していただいたモンゴル国民の皆様、モンゴルの明るい未来を担う若者たちを支援してくださる日本の皆様に感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました!!!

今後ともモンゴルの明るい未来を担う若者たちのために全力を尽くします!

皆様、応援よろしくお願いします!

FC墨田ウランバートル会長(モンゴル少年・少女サッカーチーム)
モンゴル史上初のプロ選手! ムルン選手マネージャー
フィリピンサッカー協会テクニカルコンサルタント
森本高史
fcsumida@hotmail.com


IMG_3086_convert_20140727192501.jpg
*通訳を務めてくれた㈱KR様のモギ氏。本当にありがとうございました!



1口2600円から
FC墨田ウランバートル・練習着スポンサー!
http://fcderensumida.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
IMG_1747_convert_20130716225133.jpg




貧困地区の学校での指導(モンゴル大手TV局放送)
http://www.youtube.com/watch?v=0X9lnm5H9dY&feature=youtu.be
IMG_1609_convert_20130630131829.jpg


NHK・地球ドキュメントミッション「モンゴル・貧困からの脱出のキックオフ」
http://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs



世界プロサッカー挑戦プロジェクト(熱きハートを持ったサムライたちの世界挑戦を全力でサポートします)
http://irmax-soccer.com/




サムライラーメン様(モンゴルナンバーワンの日本食レストラン)
営業時間:11-22時(日曜日定休)
連絡先( +97699537160 、日本語可)
https://www.facebook.com/pages/Samurai-RAMEN/255395554612083
1509650_314387375379567_2457564885187707019_n.jpg


IMG_3053_convert_20140617205748.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 18:27:49|
  2. メディア掲載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンゴル代表選手、海外プロチャレンジ・スポンサー募集のお知らせ | ホーム | 森本高史・トークイベント大盛況!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/145-4bad685c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。