モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンゴル代表選手、海外プロチャレンジ・スポンサー募集のお知らせ

IMG_2120_convert_20131227225528.jpg


この度、モンゴル代表悲願のワールドカップ初出場を達成する第一歩として、「モンゴル代表選手・海外プロサッカーチャレンジ」へのスポンサード・寄付を募集させていただきます。


<悲願のワールドカップ初出場へ! モンゴル代表選手・海外プロサッカーチャレンジ・スポンサー募集要綱!>

一口:5000円
*何口でも応募は可能です。
*皆様から頂戴した貴重な資金は、責任をもってモンゴル代表選手の海外プロサッカーチャレンジに使わさせていただきます。

選手1人のタイでのテスト費用(1カ月)
合計       :25万5千円

主な内訳
往復航空券   :12万円
1カ月宿泊代  :4万円(1泊1300-1400円)
食事・飲料代  :4万5千円(1日1500円)
空港からの移動費・治療費、通信費・その他:5万円


特典
一口スポンサー:モンゴル代表悲願のワールドカップ出場という夢

二口スポンサー:モンゴル代表悲願のワールドカップ出場という夢
           サンクスレター

三口スポンサー:モンゴル代表悲願のワールドカップ出場という夢
          サンクスレター
          モンゴル代表選手直筆サイン入りポストカード

四口以上:    モンゴル代表悲願のワールドカップ出場という夢
          他では絶対に手に入らないスペシャルグッズ


入団テスト
タイのプロクラブ、10月後半、11月上旬スタート予定!

選手選考
8月一杯までモンゴルトップリーグが開催されております。プロ契約を勝ち取るにあたってモンゴル代表選手のパフォーマンスを入念に分析し、選手個々と話し合いを行います。9月一杯をめどに決定させていただきます。

人数
3-4人を予定しております。選手のレベル、スポンサー金額によって変更はあります。


ー日本人が実現させたモンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)
https://www.youtube.com/watch?v=DnBKZBHerE8

https://www.youtube.com/watch?v=TjW3ABSi4BI


2014年ブラジルワールドカップ・アジア1次予選
モンゴル代表○1-0×ミャンマー代表
モンゴル代表のプレーと共に熱狂的なモンゴル国民をご覧になってください!
https://www.youtube.com/watch?v=P86RE_TDc3M


NHK放送・地球ドキュメントミッション「モンゴル 貧困からの脱出のキックオフ」
https://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs


応募方法
FC墨田ウランバートル会長/モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手マネージャー)
森本高史あてにEメール
fcsumida@hotmail.com



IMG_2259_convert_20140129135831.jpg




<長く厳しい冬への克服!>
モンゴルトップリーグは現在開催中ですが、8月23日にレギュラーシーズン閉幕、30日にプレーオフを含めた全日程が終了します。

8月と言えどももはや暑くはなく、9月からかなり冷え込み、10月から来年4月まで⁻30度、40度になる超寒冷に見舞われます。トレーニングは皆無に等しく状況で、当然のことながら選手の技量、体力、コンディション、試合勘など全ては著しく低下します。

ちなみに、来年のモンゴルトップリーグ開幕は、5月予定です。9カ月のオフシーズンは、上を目指すサッカー選手にとって何一ついいことはありません。




IMG_2578_convert_20140809122257.jpg


IMG_2580_convert_20140809122326.jpg




<海外組の必要性、可能性はタイ>
したがって、海外でチームを探すことが求められます。

しかしながら、FIFAランキングのモンゴル代表選手の獲得を熱望する海外のクラブとなると、非常に難しいです。

モンゴル史上初のプロ選手・ムルン・アルタンホヤグ選手(タイ・クラビFC)のチーム探しの時も、「モンゴル人選手」という壁に悩まされ、約3年を要しました。

唯一の例外は、タイです。

タイの名門クラビFCとプロ契約を勝ち取ったムルンの存在にあるように、タイは、モンゴル代表選手を評価し、リスぺくとしております。モンゴルサッカーにチャンスを与えてくれたタイの皆様に感謝の気持ちで一杯です。


IMG_3088_convert_20140727192422.jpg



<悲願のワールドカップ初出場へ! モンゴル代表強化!>
モンゴル代表は、2015年東アジアカップ1次予選(7月21-25日グアム開催)では1勝2敗で予選敗退に終わりました。

以前は勝利できたグアムに0-2、マカオに2-3に象徴されるようにモンゴル代表のレベルダウンが懸念されます。

モンゴルは9月から4月までのマイナス30度を下回る寒冷地獄、グアム・マカオは常夏で1年365日屋外でサッカーに専念できるという環境の違いが、モンゴルが、グアムやマカオに勝てなくなった要因です。


10527320_539688266132427_7315225113946099017_n_convert_20140809122432.jpg




<テイク・アクション!>
モンゴルの気候を変えることはできません。

かといって、諦めるわけにはいきませんし、ただ惨敗を嘆いているだけではなにも始まりません。

モンゴルにも才能溢れる選手は数多く存在します。

長く厳しい冬の犠牲者とならぬよう、そして1年中サッカーを練習、プロクラブで切磋琢磨し、レベルアップを遂げられるように、タイでプロ選手としての道を切り開きます。


slider_1_convert_20140809122549.png




<皆様のスポンサードが新たな道を切り開きます!>
FIFAランキング189位なので、即座にプロ契約はあり得ないので、入団テストをアレンジことから行わなければなりません。

もちろん、航空券代、宿泊費代、食事代、治療費、現地交通費、通信費などは選手負担です。平均月収2-3万円のモンゴルにおいて、経済的な厳しい状況です。

ムルン選手の時は、斎藤聡様(モンゴル在住ビジネスマン)、島岡誠ハーン社長(大阪在住ビジネスマン)、松友幹雄様(中東在住)、社会人サッカーチーム「irrumattio」様、bundes様(大阪在住サラリーマン)、飯尾篤史様(敏腕サッカーライター)といった心温かい日本人の皆様のスポンサードによって、モンゴル史上初のプロ選手誕生という偉業を達成することができました。

今回も、皆様のお力を借りることができればと思います。モンゴルの明るい未来を担う若者たちのためよろしくお願いします!


IMG_2031_convert_20131227234947.jpg



皆様と一緒にモンゴル代表悲願のワールドカップ初出場を実現させましょう!

We believe Mongolia!!!


FC墨田ウランバートル会長(モンゴル少年・少女サッカーチーム)
モンゴル史上初のプロ選手! ムルン選手マネージャー
フィリピンサッカー協会テクニカルコンサルタント
森本高史
fcsumida@hotmail.com



10167923_768410123192780_6332923533335397423_n_convert_20140809122453.jpg


IMG_1609_convert_20130630131829.jpg


IMG_1581_convert_20130611223716.jpg


IMG_3027_convert_20140809123625.jpg


IMG_3150_convert_20140809123535.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/09(土) 12:39:44|
  2. スポンサー、寄付のお願い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンゴル史上初のプロゴール! | ホーム | ワールドカップ特別番組にTV出演!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/146-79e3188d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。