モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴールラッシュは止まらない デレン墨田ファイナリスト!

U-13モンゴル全国選手権
準決勝
5月13日 25分ハーフ


デレン墨田 ○5-0(2-0)× ハス銀行

得点者:ジャンシエリク(3分、7分)、ダライツェレン(39分、45分)、ガン・エルデネ(48分)

4-4-2
GK:エルデネジャルガル
DF:エンヒゾリグ、ニンバヤル、ウヌル・エルデネ、ハッタントゥルガ(49分 ヒシグドルジ)
MF:ガントグトフ(49分 テルメン)、テムレン、ガン・エルデネ、エルデルソル(40分 バーサンジョ    ウ)
FW:ダライツェレン、ジャンシエリク


マン・オブ・ザ・マッチ: ジャンシエリク
*景品は、現地在住の方からチョコレートを提供していただきました。ありがとうございました。

IMG_2852+-+繧ウ繝斐・_convert_20110513171135


ベスト・ディフェンス:  ニンバヤル
*景品は、現地在住の方からチョコレートを提供していただきました。ありがとうございました。

IMG_2855_convert_20110513171206.jpg




開始3分、7分と立て続けにゴール。ナーバスになった相手に合わせるかのように、デレン墨田も雑なプレーを見せる。実力的にはデレン墨田の方が上回っており、致命傷には至らない。

後半も同じような流れ。大会得点王ダライツェレンがゴールを奪い、終わってみれば5-0の圧勝。

決して満足いかないパフォーマンスは、今日で5日連続の試合という過密日程が影響しているかもしれない。

とにかく明日は決勝戦。相手のウランバートル大学は、2月のバガヌールカップで負けているだけに、連敗は絶対に許されない。今思えば去年はグループリーグ3戦全敗。1年間でよく進歩したなと思う。感傷に浸っているだけではダメで、優勝メダルを持ちかえりたい。銀メダルで満足する選手は、デレン墨田に皆無。

応援よろしくお願いします。 


DEREN SUMIDA CHAMPION!


決勝戦
5月14日14時10分
フットボールセンター(モンゴルサッカー協会)
VS ウランバートル大学


IMG_2849_convert_20110513171930.jpg


   
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 17:22:52|
  2. U-13モンゴル全国選手権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デレン墨田 モンゴリアンチャンピオン!!! | ホーム | ベスト4進出! 決定力不足、CB負傷退場を乗り越え、あと2つ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/15-1c80f250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。