モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VS エルヴフェ AIK 6/29対戦相手決定!!!

DSC00090[1]


空白となっていた6月29日の練習試合の対戦相手が決定しました。

エルヴフェ AIK(Älvsjö AIK )です。

http://www.sportnik.com/group/2882?lang=en

ストックホルム郊外のエルブフェに本拠地を置くクラブで、トップチームはディビジョン3(実質5部)でプレーしております。1915年創立と長い歴史と伝統を誇り、実質のアマチュアチームですが、毎試合200人程度のサポーターがスタジアムに駆けつけ、熱狂的な応援を展開します。90年代半ばハンブルガーSVでプレーした元スウェーデン代表FWニクラス・キンドバル(Niclas Kindvall)を輩出しました。

トップチーム、U-17からU-9まで1歳ごとにチームを持っております。女子も同様に、トップチーム、U-17からU-9まで1歳ごとにチームを持っております。育成に力を入れており、なによりも男女問わずサッカーを楽しむことがモットーです。そして、サッカーのみならず、体操、水泳など他競技のチームも所有しており、総合スポーツクラブです。

今回の試合会場となるのは、Älvsjö IP。エルブフェAIKの自前のスポーツ施設内のサッカー場で行われます。近日中に公式HPにデレン墨田との練習試合が告知される予定で、数多くのサポーターが詰めかけることが予想されます。厳しいアウェーゲームを覚悟していますし、これこそ望んでいたことです。

ブロンマポイカルナ(トップチームは昨年スウェーデントップリーグ所属、育成年代最強チーム)との練習試合が先方の施設上の都合でキャンセルとなってしまったのは大きなショックだ。日程的に移動が多く、満足な準備ができないまま、国際大会「ピテア・サマーゲームス」に臨むのはリスク以外の何物でもありません。大会主催者からは「ストックホルム観光したら?」との提案も、デレン墨田はサッカーチームであり、ピテアサマーげゲームスで最低3位という目標を掲げております。強靭なフィジカルを持つスウェーデンのチームとの経験を積むことが、強化という観点から大きな意味を持っています。

この練習試合を通して、デレン墨田の選手、スタッフはエルブフェAIKというクラブ、エルブフェという町をを知ることができます。自前のスポーツ施設を肌で感じることができます。選手たちはピッチ上で戦えば、試合後は友人となります。エルブフェAIKのサポーター、選手の家族にもデレン墨田を知ってもらえるでしょう。エルブフェAIKとデレン墨田の友情の第一歩が、6・29に刻まれます。

エルブフェAIK、ラルス・ヨンソン監督、ありがとうございます。

Tack så mycket, Älvsjö AIK, Coach Lars JOHNSON!

Alvsjo_AIK_FF.gif


そして、親友であるステラン・ダニエルション(Stellan DANIELSSON)にも感謝の意を表します。
99-00年にフランスリーグ、セダンーパリSGの試合で偶然に会い、「フリーランスのサッカージャーナリストで生きていく心構え」を教えてくれた元ジャーナリストです。02年アフリカネーションズカップ@マリで偶然再会。日韓ワールドカップの際には、小生の自宅に宿泊してもらいました。ヘンリク・ラーションインタビューなど一緒に仕事をしましたが、小生は勝手ながら親友と思っております。この10年間、色々と助けてもらいました。

今回の練習試合は、ステランの幅広いスウェーデンサッカー人脈により実現しました。素晴らしいクラブを紹介してくれました。

実は昨年のスウェーデン遠征の際も、デレン墨田の試合を見に来てくれ、選手たちを遊園地や海に連れて行ってくれたりと精神的なケアを率先して行ってくれました。当然のことながら選手たちは、ステランのことを感謝しています。今年の大会も、デレン墨田のサポートに駆けつけてくれるでしょう。

ステランは、監督でもあり、スタッド・マリアン(マリ)、ジャンヌダルク(セネガル)といったアフリカのトップクラブでの指揮を執り、CAFチャンピオンズリーグ(ACLのアフリカ版)参戦するなど輝かしい経歴を持っております。

ステラン、ありがとう。あなたのおかげで全てが上手くいく。

Tack så mycket, Stellan DANIELSSON!

IMG_7606_convert_20110623000209.jpg


ベルリン(6月26日から28日まで)、ストックホルム(6月28日から29日まで)での滞在先は、以下のとおりとなります。滞在先訪問、練習試合での見学などはウエルカムです。予定は下記の通りですが、急な変更もありますの
で、Eメールで事前のに連絡をくださると助かります。よろしくお願いします。

ちなみにベルリンではユースホステルに宿泊です。

滞在先
ベルリン(6月26日から28日まで)
Ab Greifhostel
Greifswalder Str. 154
Berlin
Tel: +49 30 44719979
http://abgreifhostel.com/?lang=EN


ストックホルム(6月28日から29日まで)
Scandic Bromma Hotel
Brommaplan
168 76 Bromma Stockholm
Phone: +46 8 517 341 00
http://www.scandichotels.com/bromma


デレン墨田・連絡先
fcsumida@hotmail.com

DSCF0131_convert_20110623002557.jpg





デレン墨田 スウェーデン・ドイツ遠征

*スポンサー、寄付などを募集しております。
 お気軽にご連絡ください。


主な経費
合計:約225万8千2百円

約162万円 (24,000、000トゥグリク、1トゥグリク≒14・8円)
*航空券 ウランバートル・ベルリン往復(24人)

約25万円(1人約1万400円)
*航空券 片道ベルリン→ストックホルム(24人)

約18万円(14000スウェーデン・クローネ、1クローネ≒12・8円 )
*電車代 片道イエテボリ→ベルリン(24人)


約7万2千円   (600ユーロ、 1ユーロ≒120円)
*宿泊費(24人)@ユースホステル 6月26日から6月28日@ベルリン

約8万4千円   (720ユーロ、1ユーロ≒120円)          
*食費(24人) 6月26日昼食、夕食、6月27日朝食、昼食、夕食 6月28日朝食 計6食

約5万2千2百円  (435ユーロ、1ユーロ≒120円)
*FIFA女子ワールドカップ開幕戦


<デレン墨田 ドイツ・スウェーデン遠征予定>
6月26日07:00 出発(飛行機)
     12:20 ベルリン到着     18:00 FIFA女子ワールドカップ開幕戦 ドイツ対カナダ観戦
  27日18:00 練習試合 VS アレマニアSV
  28日12:40 ベルリン発(飛行機)
     14:30 ストックホルム到着  
  29日12:00 練習試合 VS エルヴフェ AIK(Älvsjö AIK )      
     18:00 ピテアへ移動(電車) 
  30日06:30 ピテア到着
7月1日       ピテアサマーゲームス開幕
     09:00      VS Gammelstads IF(スウェーデン)
     23:00(!!!) VS Sandakerns SK (スウェーデン)
  2日11:00      VS IF Skarp(ノルウェー)
  3日        決勝トーナメント      
  4日から9日   ストルスヨークーペン(オスタースンド)
10日から16日   ダレカルリアカップ(ボルランゲ)
18日から23日   ゴチアカップ(イエテボリ)
  23日22:30 ベルリンへ移動(電車)
  24日07:00 ベルリン到着
     16:00 ウランバートルへ出発(飛行機)
 25日05:30  ウランバートル到着



<デレン墨田 ドイツ・スウェーデン遠征メンバー>
合計:24人

団長  :森本高史  
監督  :オトゴンバヤル・イシュドルジ
コーチ :バヤルトトゥルガ・ジャルガルサイハン
ドクター:ムンヒシュルーン・ガラム
用具  :ガンボルト・ツェルマー

選手:19人
GK:エルデネジャルガル・ツォグバドラブ
   ツェンドジョー・ダグバスレン
DF:ニンバヤル:ガントゥルガ
   ムンヒジャルガル・バンダンドルジ
   ハッタントゥルガ・アマルバヤスガラン
   エンヒゾリグ・ケンチュヤハブ
   ヒシグドルジ・ガジフー
   バットフー・バットビリク
MF:ガンエルデネ・ガンバータル
   ウヌルエルデネ・エルデネチミク
エルデルソル・エンヒボルト
   テムレン・バヤルサイハン
   ガントグトフ・ガントーヤ
   バーサンジョー・ツェレンバット
   マルガド・ボルガン
FW:ビルギー(ビルギジャルガル・プレブフー)
   ダライツェレン・バットビリク
   ジャンシエリク・マラトハン
   バトルギル・バヤル
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/22(水) 21:49:35|
  2. スウェーデン,・ドイツ遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ワールドカップ1次予選 モンゴル VS ミャンマー デレン墨田がチケット販売 | ホーム | ブロンマポイカルナとの練習試合キャンセル! 求む対戦相手>>

コメント

おめでとう。

遠いスウェーデンの地で無事、練習試合にこぎつけたみたいでおめでとうございます。

>選手たちはピッチ上で戦えば、試合後は友人となります。
これ個人的にかなり気に入った(笑)
俺も森本さんのお陰で様々な人とサッカーを通じて出会えたからね( ̄m ̄*)

ツイッターはどうも馴染めないんでブログのスタートは喜ばしい限りです。
  1. 2011/06/23(木) 23:17:16 |
  2. URL |
  3. ダビド・ロリア #bVDVkk9g
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております。

コメントありがとうございます。お元気ですか? サッカーを楽しんでいますか?

墨田下町蹴球団もそうでしたが、練習試合はキャンセルが少なくありません。見つかった時の喜びは人一倍ですし、将来性豊かな子供たちですから、練習試合を通して大きく成長します。

スウェーデンサイドも、モンゴルのチームからの練習試合と聞いて驚いたことでしょう。国際交流、サッカー人としての懐の深さに感謝の一言です。

今後ともよろしくお願いします。
  1. 2011/06/25(土) 15:22:51 |
  2. URL |
  3. デレン墨田 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/26-5b214db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。