モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワールドカップ1次予選 モンゴル VS ミャンマー デレン墨田がチケット販売

IMG_1882_convert_20110625144131.jpg

デレン墨田は、6月29日ウランバートルにて行われる2014年ブラジルワールドカップアジア1次予選第1レグ モンゴル VS ミャンマーの試合のチケット150枚の販売を、モンゴルサッカー協会より委託されました。

どちらかと言うと、チケットの売れ行きに問題を抱えているとのことで、協会加盟チームへの強制販売に近いです(オフレコでお願いします、苦笑)。

現在在住の方に電話したら、2枚購入してくれるとの温かい返事を頂きました。元々サッカーとは縁のない方ですが、デレン墨田の練習や試合にいらしてサッカーに興味を持ち、3月のAFCチャレンジカップ予選プレーオフのフィリピン戦を観戦し、今や熱烈なモンゴル代表サポーターです。

あと148枚販売します。売れ行きが良くないと、モンゴルサッカー協会より見えない形でのペナルティーがデレン墨田に下るかもしれませんし、販売担当であるデレン墨田のコーチのバットルガ(07年から11年3月までモンゴル代表選手)プレッシャーを感じております。

とはいえ、1人でも多くの人に試合を見てもらい、昨年の南アフリカワールドカップ後に急速に伸びたサッカー熱を、今度は自国の代表チームを応援することでもっともっとサッカー人気が増大していってもらいたいと心の底から願っております。特にサッカーが好きな子供たちは、将来国を背負ってあの場所に立つんだを胸に日々の練習に取り組んでほしいです。

1次予選はホームアンドアウェーで行われ、第2レグは7月3日@ミャンマー。勝利すれば、2次予選 VS オマーン(7月23日、28日)。 オマーンに勝てば、3次予選進出。モンゴル対ザック・ジャパンが実現するかもしれません。

IMG_1353_convert_20110625144742.jpg
*左が中村俊輔、ではなくGaridmagnai Bayasgalan、右がチケット販売担当のバットルガ

モンゴル代表には、デレン墨田コーチのGaridmagnai Bayasgalanがプレーしております。顔が中村俊輔そっくりなだけではなく、正確無比のロングパス、スルーパス、高度なテクニックなどプレースタイルも同様です。モンゴル国内では、中村俊介が「日本のGaridmagnai」と言われております。

モンゴル人はとにかく熱狂的で数が少なくてスタジアムは独特の雰囲気に包まれます。3月のAFCチャレンジカップでは、フィリピンの選手が雰囲気に呑まれ、混乱に陥り、モンゴルが2-1の逆転勝利に収めました。

ミャンマーは、広島アジア大会でファルカンジャパン、アテネ五輪1次予選で山本ジャパンと対戦したとき、個々の力では劣っておりますが、驚異的な粘りを見せ、日本を随分と苦しめました。ミャンマー代表監督ミラン・ジバディノビッチは、セルビア・モンテネグロ代表を率い、ピクシーことドラガン・ストイコビッチ(現名古屋グランパス監督)やデヤン・スタンコビッチ(長友佑都のインテル・ミラノでのチームメイト)などを指導した名将であり、ミャンマー代表は急スピードで進歩を遂げております。モンゴルもロシア・イルクーツクキャンプを敢行し、準備は万端。白熱した試合が繰り広げられるでしょう。

ちょうど今から1年前にワールドカップが行われていましたが、もうすぐ次のブラジルへの切符を懸けた空きバトルが始まります。モンゴル対ミャンマー、1生のうちに一度みられるかどうかのカードを是非とも堪能していただければと思います。

現在在住の方、もしくはこれを機にモンゴルへ観戦に来られる方、是非ともチケットの購入をよろしくお願いします。


連絡先

デレン墨田チケット販売担当
バットルガ
976(国番号)-95174000
*日本語を話せます


試合詳細
2014年ブラジルワールドカップ・アジア1次予選第1レグ
モンゴル代表 VS ミャンマー代表

6月29日(水) 18:30キックオフ
モンゴル・ウランバートル
フットボールセンター(モンゴルサッカー協会、中田英と朝青龍がサッカーをした場所)

チケット代:15,000トゥグリク(約1000円)
席:ゴール裏、バックスタンド、メインスタンド問わず、同一料金。席は選択できます。

IMG_1737_convert_20110625144346.jpg
*デレン墨田の選手は、3月のAFCチャレンジカップ フィリピン戦を「モリモトシート」で観戦。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/25(土) 15:00:12|
  2. モンゴル代表チーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出発 モスクワ経由ベルリン行き 無念の女子ワールドカップ | ホーム | VS エルヴフェ AIK 6/29対戦相手決定!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/27-e5a0d319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。