モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南陽介選手の活躍もあり、エルチム2-0で勝利!

IMG_2980_convert_20110824232857.jpg
*エルチムの集合写真。5番が南陽介選手。

モンゴル全国リーグ「ニスレルリーグ」13節第1日、エルチム対ウランバートル大学が、24日午後5時半にキックオフされた。

ニスレルリーグは、8チームで構成され、ホームアンドアウェーの2回戦総当たりで行われる。全14試合で、今節が13試合目。上位4チームが準決勝進出で、現在5位のエルチムは絶対に勝たなければいけない試合。

日本人の南陽介選手を中心にエルチムは、立ち上がりから攻め込む。しかしながら、ラストの爪が甘く、得点には至らない。南陽介選手もゴール前で得意のドリブルからシュートに持ち込むも、相手DFの体を張った守りにブロック。

IMG_4068_convert_20110824233025.jpg

試合が動いたのは、前半終了間際。エルチムは、CKから28番の選手が強烈なヘディング。ボールはゴールネットを揺らし、待望の先制点を挙げる。

65分には、南陽介選手のパスを起点にエルチムは素早くゴール前に迫り、追加点を挙げる。

ウランバートル大学は、焦りからチャンスを作ってもゴールを決められない。そして、不必要なファウルで6番の選手が2枚名の警告を受け、退場処分。

アディショナルタイム4分を経て、エルチムが2-0の勝利。

まだまだ準決勝進出に向けて予断は許されないが、現時点での最高の結果を手にすることができた。

IMG_4074_convert_20110824233128.jpg


IMG_3991_convert_20110824232954.jpg


モンゴル全国リーグ「ニスレルリーグ」順位表
*全14試合
*上位4チームが準決勝進出

               試合 勝点 得失点差
1:ウランバートル大学    13 21   +6
2:ハス銀行         12 19   +1
3:エルチム         13 18   +2
4:ホルムホン        12 18   -1
5:FCウランバートル    12 15   +6
6:セレンゲプレス      12 15   -4
7:ハンガリッド       12 14   -1
8:マザラ          12 12  -10       
4:FCウランバートル    
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/24(水) 23:35:42|
  2. モンゴル全国リーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デレン墨田が世界進出を果たすために | ホーム | オギ監督退任のお知らせ 及び新監督募集(Looking for a new coach)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/45-1dbc48c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。