モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

露呈された問題、どうなる、どうするデレン墨田!!!

IMG_4506_convert_20120313144344.jpg
*選手たちに熱心に指示を送るデレン墨田監督ヴォジスラフ・ブラルシッチ(Vojislav BRALUSIC/セルビア出身)


ウランバートル・フットサル市長杯

U-15デレン墨田:ベスト8敗退
×3-11 VS ハンオル地区選抜

U-13デレン墨田:ベスト8敗退
×2-2(PK) サミット・ディナモ・マンチェスター・ユナイテッド


両カテゴリーとも、ウランバートル市でベスト8。これは運、不運の問題ではなく、ただ単に実力不足が敗因に尽きる。

人口150万人の大都市ウランバートルよりも、ハングリーでダイナミックな選手が数多く存在する地方のチームはもっと強い。現状ではモンゴルナンバーワンにたどり着くにはまだまだ道のりは遠いことが証明された。

だからといって、選手を責める気持ちは全くない。ヴォジスラフ・ブラルシッチ(Vojislav BRALUSIC/セルビア出身)体制になって、まだ2ヶ月半が経過したに過ぎない。昨年は2度監督交代が起こり、監督不在の時期が4カ月も続くなどカオスに見舞われた。

早朝7時の練習を行い、一生懸命練習に励んでいる。次の大会でその効果は表れるだろう。選手、ヴォジスラフ・ブラルシッチ監督、全てのスタッフが尋常ではないモチベーションの高まりで実現させるだろう。

僕もこの屈辱をバネに這い上がっていきたい。モンゴルチャンピオン、世界進出に向けて既に全力で動き出している。

皆様の応援よろしくお願いします。


We believe FC Deren Sumida!!!


*デレン墨田会長・森本高史が、モンゴルの大手TV局「UBS」より取材を受ける。「今後ともデレン墨田の発展に全力を尽くしていく。モンゴル国民の方々からの熱い応援よろしくお願いします」と語る。
IMG_4635_convert_20120313144528.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/13(火) 14:49:58|
  2. U-13モンゴル全国選手権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界進出への布石 中国・広州遠征!!! | ホーム | ゾラン・ジョルジェビッチU-21フィリピン代表スタート!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/60-d723aac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。