モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大感謝! 山田栄一郎コーチ、デレン墨田選手個人支援・アマルボルトへウィンドブレーカー寄贈!

IMG_0313_convert_20121002165919.jpg



山田栄一郎コーチ(専修大学GKコーチ、シュートJrユースGKコーチ)が、デレン墨田選手個人支援として、アマルボルト(モンゴルの長友佑都、デレン墨田の超攻撃的右サイドバック)へデレン墨田ウインドブレーカー上下セットを寄贈していただくことになりました。

今回山田栄一郎様ではなく、コーチという表記を使用したのは、山田栄一郎コーチが、真のサッカー人であり、プロフェッショナルコーチとして
活躍されていることに敬意を表してです。

早速、デレン墨田ウィンドブレーカー上下を発注する次第です。完成は4週間から6週間ですので、11月下旬に小生(森本高史)がモンゴルに行く際に持参し、アマルボルトに渡します。

モンゴルは短い秋が間もなく終わり、極寒の冬へと突入します。ウィンドブレーカーは必要不可欠であり、アマルボルトはより一層サッカーの練習に励むことでしょう。

近い将来、サッカー人として山田栄一郎コーチとアマルボルトがピッチ上で会う機会が訪れることを心の底より祈っております。

山田栄一郎コーチ、アマルボルト、モンゴルの明るい未来を担う若者たち、デレン墨田への温かいお気持ちありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

FCデレン墨田会長
森本高史



418996_10150612133244464_2078556278_n.jpg
ー山田栄一郎コーチのデレン墨田へのメッセージ
「世界には、戦争で家をなくしたり、明日の食費にも困るような生活を強いられている子供たちがたくさんいます。リーガエスパニョーラで詠歌を誇っているように見えるスペインでも若者の失業率が40%を超えている。そんな中、日本は不景気といいながらも、毎年多くのサッカーチームがスペインを主とする海外遠征に行けている。 しかし、経済大国の豊かさを背景に、自分たちだけがレベルアップをする時期はもう終わったのではないか? 何か自分に出来る事はないだろうかと常々考えていました」

「そんな中、デレン墨田の活動を知り、実際に行動に移されている森本さんに感銘を受け、是非、応援したいと思ったのです」

「世界の貧困、教育格差を解消する事が、平和な社会に繋がると思います。その解決に、サッカーが役立てるのならば、一サッカー人としてこれ以上の誇りはありません」

「そして、私も日本で指導の経験を積み、いつか世界でサッカーを教えられる人間になりたいと思います」


山田栄一郎コーチの経歴
1971年生まれ、山口県出身。滝川第二高校時代はインターハイ3位、筑波大学時代は大学日本一を経験。
1994年プロ契約。藤枝ブルックス、横浜マリノスに所属。引退後、講談社グループ㈱2&4モータリング社にて自動車エンターテインメントDVD「ベストモータリング」の制作に携わり、企画立案、映像編集を担当。しばらくサッカーとは無縁の生活を送るものの、中学生の指導をするようになり、サッカーの楽しさを再認識する。2011年、指導者としてサッカー界に復帰。現在、専修大学GKコーチ、シュートJrユースGKコーチとして活躍中。映像編集技術を生かしたGKの動作分析をもとに、世界で活躍できる日本人GKの創出に燃えている。

選手歴
滝川第二高校 → 筑波大学 → 藤枝ブルックス → 横浜マリノス

指導歴
2009 - シュートJrユース
2011 - 専修大学サッカー部(関東大学リーグ1部)

資格
日本サッカー協会公認C級コーチ
中学・高等学校保健体育教諭第1種

山田栄一郎コーチ公式ブログ
http://ameblo.jp/eiichiro-yamada-gkschool/


山田塾GKスクール
ゴールキーパー(GK)としてさらに上達されたい皆さんへ
基本から実践で使える高度な技術まで元Jリーガーが指導致します。

TEL:03-6317-9863(平日10時から21時まで)
http://www.gkschool.jp/


318389_10150406495984464_2081175677_n.jpg
最後列左から2番目が横浜マリノス時代の山田栄一郎コーチ。



ーデレン墨田選手個人支援、モンゴルの長友佑都ことアマルボルト支援に関して

アマルボルトへの個人支援は以下の通りとなります。


ーデレン墨田会長である小生、森本高史(fcsumida@hotmail.com)にメールもしくはフェイスブックのメッセージにてご連絡

ー支援項目を選択していただき、代金の支払いを行ってもらいます。

ー購入品は選手本人に渡され、デレン墨田の練習、試合などで着用します。

ー選手直筆の感謝の手紙を進呈させていただきます。

ー選手が将来プロ選手になった際には、着用ユニホームの進呈!


デレン墨田選手個人支援、モンゴルの長友佑都「アマルボルト」へのご支援項目

①デレン墨田ウィンドブレーカー上下:14900円
*山田栄一郎コーチのご支援が決まりました。ありがとうございました。

②デレン墨田ユニホーム一式(シャツ、パンツ、ソックス):12500円
*背番号2、後方上部に「AMARBOLD」、右肩に支援者の方のお名前をプリントとさせていただきます。

③デレン墨田練習着一式(シャツ、パンツ、ソックス):8900円

④デレン墨田来年のスウェーデン遠征(6月下旬から約1か月)の選手の旅費、その他経費:125、000円

⑤その他、選手支援に関する皆様のアイデア:値段はご提案ください。




DSCF2504_convert_20120926231730.jpg


<選手紹介>

名:アマルボルト(AMARBOLD)

性:バットバヤル(BATBAYAR,モンゴルの性は父親の名前)

ニックネーム: アムラ、モンゴルの長友佑都

生年月日: 1998年5月7日(現在14歳)

身長:   163CM

体重:    48KG


モンゴルの長友佑都の異名を持つ超攻撃的右サイドバック。前の推進力は非常に素晴らしいものを持っており、ドリブル、スタミナ、クロス・パスの精度は超一級品。右ウィング、FWもこなせるユーティリティープレーヤー。

昨年秋にデレン墨田へ入団。当初はサボリ癖が見られたが、「サッカーを好きなのか」と問われ、「はい、好きです」と返答。「ならば毎日の練習に来て、一生懸命努力しろ」との熱いゲキに反応するかの如く、以降毎日練習に参加。

モンゴルの長友佑都は、毎日の練習で才能を磨き、試合では無尽蔵のスタミナによる激しいアップダウンを繰り返す。

今は、モンゴルの長友佑都。将来プロ選手になれば、アマルボルトブランドが確立され、「タイのアマルボルト」、「サウジアラビアのアマルボルト」が出現するような世界中から注目される名選手へと成長を遂げるだろう。


プレービデオ
ゴチアカップ(今年7月15-21日スウェーデンで開催)
デレン墨田 VS ORGRYTE(スウェーデン・プロクラブ下部組織)
*白ユニホーム、右サイドバック2番
http://www.youtube.com/watch?v=wDn3gB4v9tM


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/02(火) 17:27:32|
  2. デレン墨田選手支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<審判界の第一人者、松崎康弘氏がデレン墨田訪問! | ホーム | デレン墨田選手個人支援 モンゴルの長友佑都「アマルボルト」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/73-2ba9bf92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。