モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FKアウダ(ラトビア2部)日本セレクション(2月8日、9日、10日)報告会終了!

FKアウダ(ラトビア2部)日本セレクション(2月8日、9日、10日)報告会は、終了!  平日ということもあり参加者は少なかったですが、その分アットホームな感じでFKアウダ、ラトビアサッカーについてトコトン話し合い、みなさんが充実した時間を過ごせました。ありがとうございました!


会場は、韓国料理店「4ひきのこぶた」。本当においしい料理を堪能しました。

韓国料理「4ひきのこぶた」
東京都江東区枝川1-12-1
東京メトロ有楽町線・豊洲駅徒歩10分
JR京葉線潮見駅徒歩15分


食べログ掲載記事
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13126829/

FKアウダ(ラトビア2部)日本セレクション(2月8日、9日、10日)公式サイト
http://irmax-soccer.com/


IMGP0212_convert_20130222232327.jpg


 

FKアウダ(ラトビア2部)日本セレクション(2月8日、9日、10日)報告会で金鍾成氏(キム・ジョンソン、95年元ジュビロ磐田、96年コンサドーレ札幌所属の元北朝鮮代表FW)と再会。11年アジアカップでの北朝鮮代表ジャケットをゲット! 絶対に他では手に入らないサッカーグッズ!




金 鍾成(キム・ジョンソン)氏について
ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/金鍾成

金 鍾成(キム・ジョンソン、1964年4月23日 - )は、東京都出身の元サッカー選手、サッカー指導者。在日朝鮮人。

サッカー選手の李忠成は従甥にあたる。

東京朝鮮第二初中級学校、東京朝鮮中高級学校(高級部)、朝鮮大学校(歴史地理学部)を卒業後、在日朝鮮蹴球団でプレー。その間、朝鮮代表としてワールドカップ1次予選と、広島で開催されたアジアカップに出場。国際Aマッチ15キャップ2ゴール。

その後、日本代表監督として対戦した際に金を高く評価していたハンス・オフト監督に誘われて1995年にジュビロ磐田に移籍した。朝鮮代表選手としては初のJリーグ入りで注目されたが、サルバトーレ・スキラッチや中山雅史などが在籍した磐田では試合出場すら困難で、負傷も重なって2試合出場で0ゴールに終わった。1996年にはJFLのコンサドーレ札幌でプレーし、20試合で4ゴールを挙げた(この年は他に天皇杯で2試合得点)。

1997年には在日朝鮮蹴球団に復帰し、選手兼任コーチとなる。 1998年現役引退。コーチ専任へ。その後は、朝鮮大学校蹴球部、セレッソ大阪コーチを経て、現在は東京朝鮮中高級学校高級部蹴球部の監督。



fkauda_selection01-600x397_convert_20130215103119.jpg



img_20130118-145649.jpg

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 23:28:05|
  2. デレン墨田中期プロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塚本祐一郎氏、デレン墨田地域密着推進委員、FKアウダ(FK AUDA、ラトビア実質2部)日本地区スカウト就任! | ホーム | 週刊サッカーダイジェストにコラムを掲載!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/83-41ffbccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。