モンゴルから世界へ FC Sumida Ulaanbaatar Champion!

FC墨田ウランバートル会長の森本高史です。2009年11月、世界一になるべくモンゴルでサッカークラブを作りました。13年4月新体制としてスタートを切りました。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南陽介選手、モンゴル全国リーグデビュー!




日本人初のモンゴルプロ選手、南陽介選手、モンゴル全国リーグ「ニスレルリーグ」デビューを、第3節エルチム対マザラの試合で飾った。

実は、南陽介選手は第1節、第2節には出場していない。国際移籍証明書が届かず、モンゴルサッカー協会から出場資格なしと判断された。これはモンゴルのみならず、全世界に共通するもので国外でプレーしたことのある選手ならば経験者もいるだろう。

FAX、メール、そして電話で国際移籍証明書発行を打診するも、一向に届かず。所属するエルチムは貴重な戦力が出場できないことに苛立ちを隠せなかった。2試合連続で欠場となり、エルチムは2連敗。南陽介選手の欠場はいたかったのは言うまでもないだろう。

しかし、7日に国際移籍証明書がモンゴルサッカー協会に届いた。南陽介選手は出場。


IMG_2727_convert_20110510014806.jpg



持ち前のテクニックを生かし、中盤の底でビルドアップ。後半には鋭いドリブル突破で相手ゴールに迫った。

エルチムは、昨年準優勝のマザラを相手に0-0。今年初の勝点獲得とともに、連敗を2でストップした。

「試合に出場するためにモンゴルに来たわけではない。優勝するため全力を尽くす」と南陽介選手の目指すものは果てしなく大きい。

皆様、応援よろしくお願いします。


経歴
1976年生まれ
ユース 三菱養和
02年 Khalsa Tssensohn Rovers(シンガポール)
03年 Osotspa(タイ)
05年 墨田下町蹴球団(日本)
06年 Chantabury(タイ)
07年  Negombo Youth Football Club(スリランカ)
08年  Jupiter Football Club (スリランカ)
09年  Jupiter Football Club(スリランカ)
10年  Huracan(プエルトリコ)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 01:51:22|
  2. モンゴル全国リーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のモンゴル全国リーグ 南陽介選手所属のエルチム VS マザラ | ホーム | いよいよ開幕 U-13モンゴル全国選手権>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcderensumida.blog.fc2.com/tb.php/9-98872606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。